越谷市 ゴミで困っていたお客様の声

越谷市家電の処分を含めた全てのゴミの廃棄 作業日誌。

埼玉県 越谷市在住M.Iさん(20代後半 看護師のお客様)

「不用品処分をしてください。引越しをする予定なのですが、不用品とゴミがたくさんありすぎて困っているため、部屋のなかの様子を見に来て欲しいのですが・・」お客様からご相談のお電話を頂き、越谷市内の2DKのアパートに伺いました。

看護関係の書籍がたくさんあったため、「書籍の取り扱いはどうするのですか?」と伺ったところ、お客様は看護師さんでした。最初は近所の医院にお勤めだったのが、転職で現在の大病院へ。

待遇は良くなったものの、看護学校に通っていた頃から暮している現在のアパートに愛着があるため、一時間の通勤時間と今のアパートを天秤にかけて長距離通勤を選択されたとのことでした。

それが思いもかけぬ事態になってしまったと見積りの際に聞きました。
お客様の口から、 「初めての電車通勤を、読書などで楽しみながら過ごせたのも最初のうちだけでした。

家に帰っても疲れ果てているために何もできません。それまで自炊を楽しんでいたのが全てコンビニ食になり、あれほど綺麗好きだったのに掃除も、洗濯すら殆どできなくなりました。」

そして、インテリア好きで雑貨大好きだったと伺った、越谷市の看護師のお客様の部屋が、ゴミ袋だらけのゴミ屋敷に変貌するまでにわずか2年位しかかからなかったそうです。

積みあがったゴミ袋のせいで窓からの光が入らなくなった頃、引越しすることを決め当店に、連絡したと伺いました。

店長をしている私の個人的な話で恐縮ですが、私自身も一度、高熱のため3日間入院したことがあります。ベットに横たわっている時、看護師さんの献身的な仕事ぶりと大変さを短期間でしたが、目に触れ本当に頭が下がる想いと感謝の気持ちで一杯でした。

そんな看護師の方が、勤務では人の為に働き自宅では疲れ果てて、越谷の自宅に戻ると部屋の中がごみと不要品で溢れてしまっているとは、仕事のことを忘れ矛盾していると感じました。これは一日も早くなんとかしなければ、店長の私の正直な気持ちでした。

当店では、ゴミ屋敷に近い部屋の片付けとゴミ処分の仕事では、お客様からのご相談内容とご要望をお聞きし、その上で現地の状況を考えたうえで、お客様のご相談内容に一番あったスタッフの人選を決めております。

越谷市にお住いのお客様からのご要望は、ゴミ屋敷状態なので、あまり近所に目立たないように作業して欲しいとのことでしたので、気配りがよくきく副店長の加来、大量な雑誌類と新聞紙もあったため、当店で一番の力持で気持ちが優しいスタッフ川口とともに、本日は3名だけで作業に入りました。

3名だけの理由は、多くのスタッフでの作業ではどうしてもご近所に目立ってしまうからです。

2日間の午前中に、家電の処分を含めた全てのゴミの廃棄が終わりました。

作業を終えた後に掃除をさせて頂きましたが、お客様ご自身も「私も一緒にやらせてください。」と伝えられ、スタッフと共に掃き掃除をしました。

作業が無事に終わったあと看護師さんの顔の笑顔を見た時、今の仕事をしていて本当によかったと今でも思い出します。

(※ 守秘義務の観点から、少し文飾しています)

片付けイメージ

「片付け119番」 一覧へ戻る

指定業者 あいおい生命

■主な業務

汚れ部屋で恥ずかしいと言われてた、医療関係にお勤めの方のゴミ屋敷を解決しました。

ゴミ屋敷状態で、部屋のどこから手をつけていいのか分からない、使わないテレビ等の家電も、一気に整理し出来ればさいたま市内周辺の業者に作業を依頼したい・・等。 汚れ屋敷状況でも、解決しますのでお気軽にお問い合せください

ページトップ

■所沢収集センター 埼玉県所沢市坂下471-17

ページのトップへ