退去の際に、畳の張り替えは必要?

汚部屋の片付けと不用品回収を安心料金で!

Category: デイリー

退去の際に、畳の張り替えは必要?

アパート、マンションから転出する際の方らから、よく頂く質問があります。
それは、不用品、部屋の片付けの後に、畳を替える必要があるかどうかです。
 

結論的にいえば、変える必要はありませんが、例外的に、入居5年以内くらいで、極端に畳がすり減っている、不動産屋さんと取り交わした契約書の中に、退去の際に表変えをする必要がある等の文言がなければ問題はありません。
 

ただし、長い間雑誌等が部屋を覆い片付けができていなかった部屋の場合には注意が必要です。風通しがあまりよくない状況では、部屋全体の湿気も多く畳みの表の部分が極端に傷んでいる場合もあるからです。
 

P1020400
 

こういった場合には、全ての不用なものがなくなってから畳みの状態を確認することになりますが、もし、傷みの状況が激しい場合には、不動産会社さんとの退去手続きと部屋チェック前に、変えておいた方がいいときもありますので、不明な点がありましたら店長の内藤までお気軽にご相談下さい。
 

対象エリア

さいたま市、志木、富士見市、新座、朝霞、和光、戸田、上尾、所沢、川口、川越、蕨、狭山、ふじみ野、鶴ヶ島、清瀬、三芳町、坂戸、越谷、草加、春日部市、練馬区、板橋区、杉並区、西東京市

部屋片付け 不用品回収業者の埼玉中央店
 TEL:048-471-0840 受付時間:8:00~20:00 (土日祝9:00~18:00)

不用品回収・片付け・便利屋 埼玉・不要品処分・部屋の片付け専門店
部屋の片付け ゴミ屋敷 不用品回収会社案内

さいたま市志木富士見新座朝霞和光 | 大井町 | 三芳町 | 戸田上尾所沢 | 上福岡 | 川口川越市狭山春日部
ふじみ野鶴ヶ島清瀬東久留米鳩ヶ谷草加坂戸 | 東村山 | 西東京市| 都下 | 板橋区練馬区杉並区