【単身者限定】雑誌 押し入れ内の片付け業者

雑誌 押入れの片付け処分

引越し前に持ってきたダンボールの中に何が入っているかわからない。

ダンボールが押入れ等に収納のままになっている場合、特に一人暮らしの方のワンルームマンションに住まれているケースにおいては収納スペースが限られている為部屋が片付かない理由の1つとなります。日常的には収納保管は決まった種類のものはそのスペースに保管してください。

よくダンボールにいろいろなものが入ってしまっており手が着けられない状態のままの場合、決められた保管スペースが限られてしまうため又捨てられないままになり部屋がなかなか片付きません。また、ひとり暮らしの方でワンルームマンションなどにお住いの方は、収納スペースが少なくなってしまい、床にペットボトル、衣類、雑誌などがあると掃除が難しくなります。

押入れに入れたままよく放置されているもの

  1. 本 書籍
  2. ビデオテープ
  3. 衣類
  4. ダンボール
  5. 箱類 …etc.

収納スペースにて重宝かつ重要なスペースは押入れです。
押入れに入っている中身は必要なものですか?
何年間放置されていたものは、雑誌などを含めて必要なものではないケースがよくあります。雑誌や書籍が段ボールに入ったままの状態があると、収納できるスペースも限られてしまいますので、ご注意ください。

  1. 押入れ内、特に奥の方にしまってあるものは不用な雑誌などものがあるケースが多い
  2. 押入れの奥行きは一般的には80cmしかありません

引越前後で部屋を明け渡す方、ゴミ屋敷状態で掃除ができない方、押し入れ内にも不用品があって撤去したい方、お電話1本で単身者の方の部屋を片付けます!元ホテルマンの店長がお客様の守秘義務を守り、適正料金で押し入れ内も片付けます!お気軽にご相談ください。

部屋片付け 不用品回収の埼玉中央
電話: 048-471-0840
受付時間:平日8:00-20:00(土日祝9:00-18:00)

サービスエリア
さいたま市、志木、富士見、新座、朝霞、和光、大井町、三芳町、戸田、上尾
所沢市、上福岡、川口市、川越市、蕨、狭山、春日部、ふじみ野、鶴ヶ島、清瀬市、
東久留米、鳩ヶ谷、草加、坂戸、東村山、西東京、都下、板橋区、練馬区、杉並区
西武線沿線、東武線沿線、京浜東北線、中央線、大宮、浦和、荻窪
–埼玉県全域・都内周辺のサービスネットワーク–

指定業者 あいおい生命

ゴミ屋敷状態で、部屋のどこから手をつけていいのか分からない、使わないテレビ等の家電も、一気に整理し出来ればさいたま市内周辺の業者に作業を依頼したい・・等。 汚れ屋敷状況でも、解決しますのでお気軽にお問い合せください

ページトップ

■所沢収集センター 埼玉県所沢市坂下471-17

ページのトップへ