【引越を備えた単身者の方へ】

不用品処分のワンポイントアドバイス

日常的に出る不用品、ついつい見過ごしてしまった不要品処分。具体的にどのタイミングと何故不用品を捨てられなかったかをお客様に伺ったことがあります。

■何故捨てられなかったのですか?

「いつか必要になるかもしれない」

が圧倒的に多くあります。

不用品を捨てる心得

1. いつかは、使うかもしれないから取っておこう。
↓ ↓
本当にいつか使いますか?

3年間使わなかった物は、まず使われることがほとんど
少なく、不要品処分として取り扱われるケースが多いと
ご説明させていただきました。

押し入れ内のダンボール、衣類、書類…など

2. 不用品として捨てるには、気が進まない。
人からのいただき物、思い出の品物、旅行先で
買った自身へのお土産など、不要品として処分
するには…

よくお客様から伺うケースが多くあります。

「何となく取っておこう…」と思っている品物が
実は日常生活では、忘れられている物として
何かの機会に不用品、不要品処分として取扱いを
されるケースが多いことも事実です。

とりあえず取っておこうと思った物は
本当に今も必要な物でしょうか?

引越し前後の不用品回収で多いものは、エアコン、パソコン、薄型テレビ、洗濯機などの家電処分とペットボトル、雑誌、衣類などが多くあります。また不規則な勤務の方でゴミを部屋に抱えてしまっている、単身者の方も多くいらっしゃいます。お客様の部屋の明け渡しがスムーズに進むよう、元ホテルマンの店長が守秘義務を守って作業を行います。部屋片付後の掃除も行っておりますので料金についてはお気軽にご相談ください。
顔が見えるスタッフはこちら

埼玉中央回収センター
電話: 048-471-0840
受付時間:平日8:00-20:00(土日祝9:00-18:00)

時間外の方は⇒こちらまで

サービスエリア
さいたま市、志木、富士見、新座、朝霞、和光、大井町、三芳町、戸田、上尾
所沢市、上福岡、川口市、川越市、蕨、狭山、春日部、ふじみ野、鶴ヶ島、清瀬市、
東久留米、鳩ヶ谷、草加、坂戸、東村山、西東京、都下、板橋区、練馬区、杉並区
西武線沿線、東武線沿線、京浜東北線、中央線、大宮、浦和、荻窪
–埼玉県全域・都内周辺のサービスネットワーク–

指定業者 あいおい生命

ゴミ屋敷状態で、部屋のどこから手をつけていいのか分からない、使わないテレビ等の家電も、一気に整理し出来ればさいたま市内周辺の業者に作業を依頼したい・・等。 汚れ屋敷状況でも、解決しますのでお気軽にお問い合せください

ページトップ

■所沢収集センター 埼玉県所沢市坂下471-17

ページのトップへ