不用品がなくなり気分爽快!戸田市、 直ぐに片付けます。

部屋片付け 不用品回収 当社は時間を厳守します!

部屋片付け 不用品回収でも、元ホテルマンのジョイサービスは高く評価されてます。

部屋片付け 不用品回収でも、元ホテルマンのジョイサービスは高く評価されてます。

  • 時間が正確 地元埼玉で16年、ノークレーム営業中。時間に遅れた事は、一件もありません。
  • 即時に見積 お電話くだされば、店長がその場で、保証価格をご提示します。不在時は15分以内に折り返します。
  • 価格の保証 店長が必ず、作業日に立ち会います
  • 女性も安心 重い荷物を運び出すので男性中心ですが、全員礼儀を守ります。女性作業員をご希望ならお電話時にお申し付け下さい。
  • 丁寧で安心 元ホテルマンの店長が、現場に立ち会います。素早く、静かに、丁寧な作業をします。
  • 守秘義務 埼玉県、さいたま市、東京都より廃棄物収集運搬の許可を得ています。守秘義務を守り、適正な処分をします。
早朝対応実施中! お電話は TEL:048-471-0840 時間外の方はコチラ 好評!退去時アドバイス

戸田市で引っ越しを控え、部屋を片付ける・単身者の方へ

ご興味を持っていただき、ありがとうございます。
部屋片付け 不用品回収の埼玉中央 店長の内藤と申します。

「私たちは時間を厳守します!」ある意味で、当たり前かもしれません。
ただ時間を守らない業者さんが、意外と多いのも事実なのです。

先日も「今すぐ、見積もりに来てもらえないでしょうか?」とお電話をいただきました。

事情をお聴きすると、「依頼していた業者さんが、約束の時間になっても来ない」とういうお話でした。

戸田市の現地に伺うと、月末までに部屋を整理しなければいけないため、見積もり依頼をしていたところ、依頼していた支店がいけなったため「別の支店を数時間後に向かわせます」とお話されました。

東京にも支店がある、比較的大きな業者さんのようでした。

規模が大きいのは結構なことだと思います。

また、偶発的なケースだったかもしれません。

ただお客様は、必ず引越しなど次の予定を持っています。大家さんが状況を見に来る時間もあれば、3:00までに役所へ行って、手続きを済ます場合もあります。

皆さまに良いサービスをご提供するには、何よりもまず時間を守る。
そういう意味で冒頭に「私たちは時間を守ります!」と強調させて頂きました。

それ以外にも、当社が留意している点を箇条書きにすると、次のようになります。

丁寧な作業を心がけ、フローリングの床に傷をつけることはありません。
・私が電話で費用を保証し、当日も立合いますので、ご安心ください。
・礼儀を徹底しているので、ゴミ屋敷の部屋まで気持ちよく解決出来ます。

・ご近所に迷惑がかからないよう、しごとをします。

簡単ではありますが、ご挨拶に代えてご説明させて頂きました。

統括店長 内藤

店長より(動画で、ご挨拶)。

会社紹介

スタッフ写真

それでは、戸田市、 の作業の流れに沿って、ご説明します。

それでは戸田市、
の作業の流れに沿って、ご説明します。 お問い合わせ 問い合わせ 価格提示・作業日・作業完了

最後に、戸田市、 の料金についてご説明申し上げます

最後に、戸田市、
の料金について、ご説明申し仕上げます。

最後に、費用について、ご説明申し仕上げます。

略歴

いかがでしょうか。

私、内藤が責任を持って、お部屋を綺麗にさせていただきます。
どうぞご遠慮なく、下記までお問合せください。

埼玉中央回収センター
電話: 048-471-0840
受付時間:平日8:00-20:00(土日祝9:00-18:00)

時間外の方は⇒こちらまで

戸田市 ゴミ屋敷 部屋片付けと不用品回収。

単身者の方の引越し家電も急ぎ対応します。

当店は直営店の片付け業者です。電話を受けた会社が、他の支店に仕事を任せることは致しません。「開業16年間」お電話対応、見積もり提示、当日の作業まで全て一貫して行っております。料金についても見積もり金額保障で対応させて頂いておりますので、ご安心ください。

お客様のところには、「顔が見えるスタッフ」が、きちんと家電まで回収しますのでご安心してお任せください。
  

店長ブログ 大量なゴミの方はこちら


(※ イメージ画像です)

(ゴミ屋敷)部屋片付け 料金・ご利用までの流れ

正確な費用は、下見時にお渡しする見積書に拠ります。

当社では、追加料金をご請求することはありませんのでここでお伝えしたいのですが
不正確な費用で、お客様に誤解を招いてしまうことは当社の本意ではありません。

ですので下見時に、文書でご提出することを、どうぞご理解下さい。

ただ金額の目安も何もないと、ご不安になると思いますので、あくまで目安として、
下記料金をご参考下さい。

1.車両1台、1名で2時間以内の作業
 ⇒ 56,000(税別)より。
2.1DKで、2名が必要な場合
 ⇒ 80,000(税別)より。
3.2DKで、3~4名の場合
 ⇒ 125,000(税別)より。

責任を持って、綺麗にさせていただきます。
どうぞご遠慮なく、お問合せください。(店長 内藤)

※上記の料金は、家一軒などの大掛かりな部屋の片付けの場合です。数点の家電費用は、11,500円よりとなります。

戸田市 家電 不用品 事例

公的な機関、民間の独身寮も多くある地域ですが、今回のご依頼は、会社の寮に朝8時に回収をして欲しいとご連絡を頂きました。ご事情を伺うと前日夜遅くまで仕事をしていて、当日の朝9時に引越し業者がくるので、その前に不用品を処分したいと伺いました。2ドアの冷蔵庫、パイプベット、電子レンジ、コタツ、プラッチックケース、ペットボトルなどを家電類と一緒に回収しました。また、寮などにお住いのお客様によっては、雑誌、アルミ缶などが溜まりすぎている状況で、管理人さんが常駐しているので、戸田市の部屋から静かにゴミを出して欲しいというご依頼。その際にできれば比較的人が居ない平日に、部屋のなかも一緒に片付けたいとご依頼頂くこともあります。ご要望がありましたらお気軽にご相談ください。埼玉で16年、ゴミ屋敷の部屋も撤去し解決します。値段を現地でその場で、わかりやすくお伝えしています。

当店は、元ホテルマンの店長が、お客様の守秘義務第一の観点より、ご利用頂いた事例に脚色しておりますので、ご安心下さい。)

埼京線を始め、都心への鉄道アクセスが便利な戸田市は若い人が多く住んでいます。ション、アパート、も多く埼玉都民と呼ばれる人が、 東京への通勤、通学しています。その為、一人暮らしの方から、不用品の回収をご依頼を多く頂く地域です。 まずお客様から頂く質問で一番多いのは、「不用品の料金はどれ位かかるか?」次に頂くご質問は「業者に回収依頼をするには、いつ頃までに連絡が必要なのか」「家電製品なども対応しているか」「片付ける際の費用の相場」ペットボトルはラベルが付いていても回収できるか」です。ご予約状況はシーズンによっても異なりますが、その際にはいつ頃までに処分が必要かをお伺いし、お問い合わせを頂いた時点での作業状況をお伝えしています。

料金をお話数る際に、お電話で確認するのは、おおよその住所と搬出状況。 不用品を回収し撤去する量を伺い、店長内藤が料金をご説明します。主な対応地区は、内谷 重瀬 上戸田 川岸 喜沢 笹目 下前 戸田公園 中町 新曽 新曽南 早瀬 氷川町  美女木 本町 曲本 南町周辺です。お客様のご用途で一番多い作業は、引越しなどででる、部屋にある廃品とゴミの片付けですので、市町村では引取りが困難になっている、冷蔵庫、洗濯機、テレビ、エアコン、パソコンなどの家電類も対応しています。また、皆様は、限られた時間内に部屋を片付け、転居手続きをされる方ばかりですので、予めお客様にお約束した時間を厳守して伺います。当日作業は、料金をご説明した店長がスタッフと共にお客様宅まで伺いますので、安心してお任せください。 大量なペットボトルなどの部屋に残ってゴミ屋敷に近い状態の部屋もしっかりと撤去しますので、どうぞお気軽にご相談ください。

当店では、引き取る際の処分料金について、諸経費を含んだ金額をご説明しています。引越しの際には、必要でいつも使うも、あまり使わないもの、不要なものが出てくるので、そのタイミングでお客様より不用品の処分のご連絡をよく頂いています。

 

指定業者 あいおい生命

適正相場 費用で安心できる評判の業者をモットーに、ゴミ屋敷も素早く解決します。

戸田 不用品 ゴミ片付け 日誌

昨日は、漕艇場にある大学のボート部さんからのご依頼でした。
戸田公園から徒歩15分位の所ですが、地番がなかなか分りづらく、現地につくまで多少時間を要しました。


場所に伺うと、いきなり「あー」という大声。驚きました。
その後、恐る恐る部屋に入ると、ボート部の方がダンベルを限界まで持ち上げており
スタッフも一瞬ひるんでしまいましたが、ようやく納得しました。

引き取った内容は、代々に渡ってボート部の人たちが使っていた練習用の機材ですしたが、倉庫にゴミ屋敷のように溜まりすぎたので、片付けたいと伺いました。また、パソコン、家電等の廃品もあり、モニター型のパソコンは10台近く回収させて頂きました。

当店は、単身者の皆様の廃棄処分に迅速に対応しています。

片付け 戸田 日誌②

市内にある会社の寮にお住まいの単身者のお客様からの依頼でした。

以前に伺ったことがある、リピーターのお客様で、 前回はペットボトルの回収を
ご依頼いただきました。

今回の内容は、引っ越すことになり準備をしていたところ、 「思った以上に不用品が多くなったため、先に不要品を片付け撤去してから荷造りをしたい。」とのご希望でした。

会社の寮には、7年間住んでいてなかなか不用品処分ができなかったため、 当店のスタッフ2名で、部屋の片づけを行いゴミ袋25位の位の不要品処分量となりました。

定期的に購入されていた雑誌類、新聞紙も別にあって、こちらもゴミの回収日になかなか間に合わなかったため、今回の機会で処分をさせていただきました。

引越しの際の不用品を整理している時に、よく長年見ていなかった本、DVDから、 趣味で購入したもの、旅先で買ってから未開封名にしていたものまで、ゴミとして撤去される事が多くあります。

3年以上、目にしていなかったもの、着ていなかった衣類等」は統計的には、家電など共に不要品として 処分されるケースが多いと言われています。部屋にある身近なもので、使っていないような 不用品がありましたら片づけ業者の当店が解決します。ゴミ屋敷の状態の費用の目安などお気軽にお問い合わせください。

(引越しをされる方からのご依頼 戸田市内 作業日誌)

ページトップ

■本社・総合受付事業部 埼玉県志木市館2-5-2 鹿島駅前ビル

■所沢収集センター 埼玉県所沢市坂下471-17

ページのトップへ