不用品がなくなり気分爽快!蕨市内、 直ぐに片付けます。

部屋片付け 不用品回収 当社は時間を厳守します!

部屋片付け 不用品回収でも、元ホテルマンのジョイサービスは高く評価されてます。

部屋片付け 不用品回収でも、元ホテルマンのジョイサービスは高く評価されてます。

  • 時間が正確 地元埼玉で16年、ノークレーム営業中。時間に遅れた事は、一件もありません。
  • 即時に見積 お電話くだされば、店長がその場で、保証価格をご提示します。不在時は15分以内に折り返します。
  • 価格の保証 店長が必ず、作業日に立ち会います
  • 女性も安心 重い荷物を運び出すので男性中心ですが、全員礼儀を守ります。女性作業員をご希望ならお電話時にお申し付け下さい。
  • 丁寧で安心 元ホテルマンの店長が、現場に立ち会います。素早く、静かに、丁寧な作業をします。
  • 守秘義務 埼玉県、さいたま市、東京都より廃棄物収集運搬の許可を得ています。守秘義務を守り、適正な処分をします。
早朝対応実施中! お電話は TEL:048-471-0840 時間外の方はコチラ 好評!退去時アドバイス

蕨市で引っ越しを控え、部屋を片付ける・単身者の方へ

ご興味を持っていただき、ありがとうございます。
部屋片付け 不用品回収の埼玉中央 店長の内藤と申します。

「私たちは時間を厳守します!」ある意味で、当たり前かもしれません。
ただ時間を守らない業者さんが、意外と多いのも事実なのです。

先日の日曜日に「今すぐ、来てもらえないでしょうか?」とお電話をいただきました。

事情をお聴きすると作業時間に遅れて部屋に来た業者さんが、依頼していた不用品を全てトラックに積み込みができなかった。」とういうお話でした。

そのため、翌日にもう一度回収に来るということでしたが、次の日は会社に行く日でした。

ごく稀なケースで、繁忙期の引越しシーズンに聞くこともありますが、「そういわれても困る」とお話されたそうです。

引越のタイミングで、不用品を処分するお客様が多いため、お客様にはいろいろなご予定があります。

皆さまに良いサービスをご提供するには、何よりもまず時間を守る。
そういう意味で冒頭に「私たちは時間を守ります!」と強調させて頂きました。

それ以外にも、当社が留意している点を箇条書きにすると、次のようになります。

丁寧な作業を心がけ、フローリングの床に傷をつけることはありません。
・私が電話で費用を保証し、当日も立合いますので、ご安心ください。
・礼儀を徹底しているので、ゴミ屋敷の部屋まで気持ちよく解決出来ます。

・ご近所に迷惑がかからないよう、仕事をします。

簡単ではありますが、ご挨拶に代えてご説明させて頂きました。

統括店長 内藤

店長より(動画で、ご挨拶)。

会社紹介

スタッフ写真

それでは、蕨市内、 の作業の流れに沿って、ご説明します。

それでは蕨市内、
の作業の流れに沿って、ご説明します。 お問い合わせ 問い合わせ 価格提示・作業日・作業完了

最後に、蕨市内、 の料金についてご説明申し上げます

最後に、蕨市内、
の料金について、ご説明申し仕上げます。

最後に、費用について、ご説明申し仕上げます。

略歴

いかがでしょうか。

私、内藤が責任を持って、お部屋を綺麗にさせていただきます。
どうぞご遠慮なく、下記までお問合せください。

埼玉中央回収センター
電話: 048-471-0840
受付時間:平日8:00-20:00(土日祝9:00-18:00)

時間外の方は⇒こちらまで

蕨市 部屋片付けと不用品回収。

引越しなどで、お客様のその後のご予定がスムーズに進められるよう、お約束の時間を守って部屋の片付けを行っています。

好評!退去時、アドバイス(大家さんとの交渉の仕方もお話できますので、ご希望の方はお伝えください)

当店は直営店の業者です。

大がかりな作業では、よく残しておいた方がいい物が、「衣類や雑誌以外の不用品などのゴミに紛れ」 出てくることがあります。時間効率を優先し、よく確認しないまま、勝手に処分することはしません。 部屋の作業は、顔が見えるスタッフが、お客様の守秘義務をしっかりと守って行いますので、ご安心ください。

ゴミ屋敷 作業事例はこちら

蕨市 片付け 事例

当店では単身者の方のご利用が大半ですが、ベランダ工事に伴って物置の撤去などで北町 中央 塚越 錦町 南町周辺に伺うケースもあります。集合住宅で物置を回収する場合には、設置後に年数が経過している場合が多いため、ネジが錆びているときには、解体する時間を要すこともあるため、年数によって若干料金に違いがでることもあります。また、中に入っている石油ストーブなどの家電類を一緒に処分するご依頼など、修繕工事に伴って普段は目にすることがなかった不用ようなものが、よく出てくることがあります。よく本などにも3年間、目にすることがなかったものは、捨てるケースが多いと書いてありますが、引越しをするときに、押入れのなかを撤去と整理するようなときと同様に、普段気がついていなかった不用な物が、物置内にはよく入っています。

当店では、女性のお客様からのご依頼も多くありますが、週末にご依頼が多いのは、一人暮らしでお住まいの方から引っ越しに伴う、不用品、電化製品、家電などの回収です。転勤・引越しなどで退去には、廃品とゴミを片付けてから、退去手続きをし、お客様が蕨市の部屋を明け渡すような方が多いため、当店は時間厳守で不用品の回収にお伺いします。当日は、料金をご説明した店長がスタッフと共にお客様宅まで伺いますので、安心してお任せください。また、粗大ゴミ、家電、不用品回収のご依頼は、月末に集中しますので、その時期に作業をご希望のお客様は、お早めにご連絡ください。年中無休の業者です。

 (※ 事例してご参考下さい。当店は、元ホテルマンの店長が、お客様の守秘義務第一の観点より、ご利用頂いた事例に脚色してありますので、ご安心下さい。)


(※ イメージ画像です)

(ゴミ屋敷)部屋片付け 料金・ご利用までの流れ

正確な費用は、蕨市で下見時にお渡しする見積書に拠ります。

当社では、追加料金をご請求することはありませんのでここでお伝えしたいのですが
不正確な金額で、お客様に誤解を招いてしまうことは当社の本意ではありません。

ですので下見時に、文書でご提出することを、どうぞご理解下さい。

ただ費用の目安も何もないと、ご不安になると思いますので、あくまで目安として、
下記料金をご参考下さい。

1.車両1台、1名で2時間以内の作業
 ⇒ 56,000(税別)より。
2.1DKで、2名が必要な場合
 ⇒ 80,000(税別)より。
3.2DKで、3~4名の場合
 ⇒ 125,000(税別)より。

責任を持って、綺麗にさせていただきます。
どうぞご遠慮なく、お問合せください。(店長 内藤)

※上記の料金は、家一軒などの大掛かりな部屋の片付けの場合です。数点の家電費用は、11,500円よりとなります。

ペットボトルや空き缶、新聞紙やチラシ、DM、公共料金の明細書、雑紙、 雑誌等は、蕨の回収日に合わせる事ができないと片付けまでが困難になることも・・。よくひとり暮らしの方より伺っていますので、詳しい料金につきましては、お気軽にご連絡ください。引越しのため、部屋がゴミ屋敷になっているので、撤去して解決したい方、値段と相場などご依頼点についてご不明な点など、お気軽にお電話でお問い合わせください。

指定業者 あいおい生命

良心的な金額で親切、丁寧、安心できる評判の業者をモットーに、ゴミ屋敷も解決します。

部屋片付け 蕨市 日誌

江戸時代に中山道の宿場町であった蕨地区は、古い町並みを今に残している貴重な地域だと思います。
作業を終えた後に、そういった地区を車で通るたびに気持ちが落ち着くことがよくあります。

本日は、あるアパートを引払いってから、田舎に戻って転職をされるお客様からのご依頼でした。
ワンルームのアパートから、部屋にのこっている、家電などを含め全て不用品として撤去して欲しいとのご希望でした。

部屋には大量な衣類、雑誌、コンピューター関連のパーツ、ペットボトル等がありました。

お客様からよく、言われるのですが「本当に、ゴミ屋敷の状態でも作業は大丈夫なのですか?」と。

 

弊社では、月に7-8回は、大量な不用品の片付け処分のご依頼をお受けさせていただいております。

皆様から、さまざまなご事情をお伺いしているため、業者として作業には慣れております。

ゴミ片付け、引越し不要品処分まで、見積もり料金保障にて無休で 営業しております。

不用品回収 蕨 日誌②

今回は、引越し後に部屋の中に残っている不用品処分のご依頼でした。

蕨市内に住んでいたお客様は、現在さいたま市内に住んでいて、 部屋の中に残っている不要品を片づけてから、
大家さんに退去連絡をすると伺いました。

押入れの中には、段ボールがありましたが、中の荷物は未開封のままでした。

引越し前の荷物もあって、本類、雑誌関係が多いと伺いましたが、 「もう、読むこともない」ため 今回、回収させて頂き処分をすることになりました。

未開封のまま、ダンボールに入ったままのものは、ゴミとして廃棄されることがよくあります。
室内には、洗濯機、ガスレンジ、床に置いてあった衣類の一部を片づけ、自転車を車に積み込み、不用品の回収を終えたところ、蕨市内に別に借りてあるトランクルームの中にある 不要品もあるため、片づけて欲しいとご要望がありました。

お客様から、「何が入っているのかよく分からないのですが・・」 こちらのトランクルームでも、片付けたもの大半は書籍と本でした。

長年、物置等にあるものも押入れの中に入れたままのものと同様に、 最後には不要品として処分されることがよくあります。
引越しの際の機会等で、 使わないと感じたもの、ゴミ屋敷の状態を何とかしたい方まで、費用などお気軽にお問い合わせください。


ページトップ

■本社・総合受付事業部 埼玉県志木市館2-5-2 鹿島駅前ビル

■所沢収集センター 埼玉県所沢市坂下471-17

ページのトップへ